WordPressのトップページを固定する

金曜日, 5月 1st, 2009

 普通、ブログは時系列に並んでいて、最後に投稿したページがトップページの一番上にくるものです。しかし、WordPressにはページという概念もあり、そのページをトップページにすることができます。普通のホームページのようにトップページを固定できるということです。
 また、投稿記事で書かずに、このページを多用することによって、普通のホームページのような作りにすることができます。WordPressがただのブログソフトではな<CMS>と呼ばれるゆえんです。
 ページを一つ作り、それを固定のトップページにしてみましょう。
 まずページの新規投稿でトップページ風のページを書いてください。そしてそれを公開してください。次に下のスクリーンショットを参考にダッシュボードの下、一番下の「設定」を開いて中の「表示設定」をクリックしてください。
 
hyoujisettei01b
 
 こんな表示設定ページが出てきたはずです。
 
hyoujisettei02b
 
 赤丸Aのラジオボタンにマークを入れ、赤丸Bを先ほど公開したトップページに設定してください。これでトップページは固定されました。
 
 私の別のホームページですが、トップページを固定した例です。
 <フリー素材無料写真 森の父さん花鳥風穴
 

WordPressのサイドバーをカスタマイズ Ⅰ

木曜日, 4月 30th, 2009

 WordPressのサイドバーをカスタマイズするのに一番手っ取り早いのはウェジェットを使うことです。今のWordPressにはこのウェジェット機能が備わっていますので、サイドバーのメニューを手動で取り捨て、変更をする必要がなくなりました。必要なメニューを必要な場所に簡単に載せることができます。
 例えば左右にサイドバーのあるテンプレートを使っているとして、左にカテゴリー・ページ、右にサイト内検索、最新の投稿を載せたいとすると、いとも簡単に出来るのです。あまりに簡単なので、いちいちスクリーンショットは載せません。
 ダッシュボードの左にある外観>ウェジェットをクリックしてください。そこにサイドバーのメニューがありますので、入れるだけです。
 ウェジェットは規定のものだけではなく、いろんなサイトで新たなウェジェットが公開されていますので、それを取り込むことも出来ます。
 テキストというメニューには自分で必要と思われるものを入れることが出来ます。例えばGoogleアドセンスをそこに入れる、また無料のブログパーツを見つけてきて入れる、などに使えます。
 
 このブログの右のサイドバーももちろんウェジェットを使用しています。
 
 初心者には本当に強い見方のウェジェット機能。WordPressを導入したらまず初めにいじる所ではないでしょうか。おじさんにも簡単。

WordPressのヘッダー画像の変更

火曜日, 4月 7th, 2009

 今日はWordPressのヘッダー画像を変えてみましょう。WordPressのカスタマイズの初歩の初歩です。
 まず自前の画像を用意します。変えたいヘッダーの大きさに合わせたものを用意してください。任意のネームを付けて結構です。それを使っているテーマ(themes)の中の「images」フォルダに「FFFTP」などFTPクライアントを使って送ってください。
 さてここからが本番。
 ヘッダー画像を変えるということはスタイルシート内のその部分を変えるということです。
 使っているテーマ(themes)の中の、スタイルシート(css)の中の「#header」あるいは「 .header」「div .header」などとある部分の後に「background -image: url(“images/aaaaaaabbbb.jpg”);」などとURLが書いてある部分が見つかるはずです「background: url(img/aaaaaaabbbb.jpg) bottom left repeat-x #ff0000;」などとbackgroundプロパティ―をまとめて入れている場合もありますが、要するにheaderとbackgroundがセットになっている部分を探して、その後に「url」が出てくればそこです。
 スタイルシート(css)の「background」のurl部分「aaaaaaabbbb.jpg」を自身が送り込んだネームに埋め変えるとその画像がヘッダー画像になります。
 はい、終わり。簡単ですね。 ・・・・・・・・・ て、もっと簡単に変える方法があります。あまりスマートではありませんが ・・・・・・・・・。
 「images」ディレクトリ内のヘッダー画像と同じ名前で自前の画像を用意し、上書きしてしまうのです。たったこれだけで、画像が変えられます。私としてはこんな力技は好きではありませんがね。
 

ブログ ヘッダー画像 無料

土曜日, 4月 4th, 2009

 今回は全くの手前味噌。管理人の別のwebの紹介です。でもただ宣伝するだけではありません。ブログやホームページに使える素材を扱っています。
 「ブログ ヘッダー画像 無料」と、名の通り・・・そのまんまです。ブログの一番上にタイトルなどを入れるところのバックに使う画像です。ある意味そのブログ・ホームページの顔といえるかもしれません。そんなヘッダー画像を無料で提供しています。
 なぜここに載せたかというと、すぐ下に画像処理ソフト「ViX ・ 統合画像ビュアー」を載せましたので、それを使って縮小トリミングをすればどんなブログやHPでも使えると考えたからです。
 
 おもに野の花や野鳥や風景を題材にしていますが、その他のものも沢山入っています。ブログやHPの雰囲気を変えるのには最適なヘッダー画像ですから、覗いてみてください。
 
 こんな感じです。
白馬村1617a02
白馬村
 
ブログ ヘッダー画像 無料  http://header.cute.bz/
 

ViX ・ 統合画像ビュアー

金曜日, 4月 3rd, 2009

 今日紹介するフリーソフトは画像系のソフトです。「ViX」といいます。<統合画像ビュアー>と銘打っています。ビュアーというくらいですから、画像を見るのに適しています。沢山の画像から必要な画像を見つけたい時。或は沢山の画像を続けて見たい時、などに最適です。非常に軽いソフトなので、サクサクと見ることが出来ます。また、機能は少ないのですが、加工もできます。例えは縮小拡大、トリミング、明るさの変更などは簡単です。
 私は写真などを加工するのは別のソフトを使っていますが、ただ画像を見たい、見つけたいという時には必ずこの「ViX」を使います。使い勝手は非常にいいです。
 インストールも非常に簡単です。こちら「K_OKADA’s WebPage」に行っていただき、
 
gazou11
 
赤丸のダウンロードをクリックしてください。
 圧縮されていますので、解凍して下さい。いくつかのファイルで構成されていますので、
解凍したら任意の場所に<ViX>というフォルダでも作ってまとめて入れてください。「ViX」を起動するには「ViX.exe」をクリックするのですが、その「ViX.exe」へのショートカットをデスクトップに作っておくと便利です。
 
 使い方はいたって簡単。まず「ViX.exe」をクリックするとこんな画面が出てきます。
 
gazou01
 
 左のコンピューター内のフォルダから見たい画像のあるフォルダを追っていきます。
 
gazou02
 
 するとこんなふうに画像が並びます。後は見たい画像をダブルクリックすると実物大の画像が出てきます。これだけです。

 加工する場合は実物大の画像を出しておいて操作をおこないます。この処理も簡単ですので特に操作方法は書きません。
 
  <ViX・・K_OKADA’s WebPage>
  http://www.katch.ne.jp/~k_okada/

 

Google XML Sitemaps(WordPress用プラグイン)

日曜日, 3月 22nd, 2009

 今日はWordPress用プラグインの話です。
  「Google XML Sitemaps<Google (XML) Sitemaps Generator>」は、ロボット型検索エンジン(Google、Yahoo!、MSNなど)が各ウェッブをクロールした時に、そのウェッブ内のURLを見つけやすくするためのXML形式のサイトマップを生成してくれるプラグイン(plugin)です。
 これが検索に引っかかるのにどれ程役に立つかは、はっきり言ってわかりません。ただ、すべてのページを検索エンジンに知らせることが出来るのは確かなようです。
 
 まずは<Google (XML) Sitemaps Generator>のページに行って、プラグインをダウンロードしてください。
 
sitemap_s02
 お使いのWordPressが2.1以降の場合、この赤丸をクリックしてください。(それ以前の場合はその下のバージョンをクリックしてください。)
 
sitemap_t02
 こんな画面に飛びますので、赤丸の部分をクリックしてください。ダウンロードが始まりますので、任意の場所に格納してください。
 ダウンロードしたものは圧縮されていますので解凍して下さい。
 解凍したものをディレクトリ(フォルダ)ごとFTPソフトを使って、お使いのWordPressのプラグイン(plugin)ディレクトリに入れてください。
 そうしたら、そのWordPressにログインして、「Google XML Sitemaps」プラグインを有効にしてください。ここまでは他のプラグインをお使いでしたら、簡単でしょう。
 
 さてここからです。といっても難しくはありません。スクリーンショットの図で説明しますから。
 
sitemap_a02
  「Google XML Sitemaps」プラグインを有効にすると、左のナビゲーションの「設定」の一番下のほうに「XML-Sitemap」という項目が出来ていますので、これをクリックしてください。上の図です。
 
 初めての場合はこんな画面が出ます。
sitemap_b02
 赤丸の部分をクリックするとサイトマップがトップディレクトリに生成されます。
 念のためFTPソフトを使って「sitemap.xml」と「sitemap.xml.gz」が出来ているか調べてください。その時ついでにこの二つのファイルのパーミッションを「606」書き込み可能にかえておいて下さい。こうしておくと以後の投稿ごとに、新たなURLがこのサイトマップに追加されていきます。
 
 ちなみに「sitemap.xml.gz」は圧縮型です。

インターネット自然研究所

月曜日, 2月 16th, 2009

 今日はお役立ちwebの紹介です。
 環境省が作っているホームページで「インターネット自然研究所」といいます。
 目次にいくつか並んでいますが、その中から使えそうなものをいくつか・・・・・。
 
 ●国立公園・野生生物ライブ映像

全国数十ヶ所の国立公園内にライブカメラを設置し、そこから一時間ごとの映像を配信しています。私のお気に入りは「知床半島・羅臼の山々」「釧路湿原のタンチョウ」「尾瀬沼」などです。雪の具合などが刻々と変わったり、タンチョウが見えたりで、楽しいです。

 ●レッドデータブック(RDB)図鑑 希少な生き物たち

レッドデータブック(RDB)に掲載された動植物を分かりやすく紹介しています。分類別を見ると、その種の説明と現状などが載っています。

 ●日本の世界自然遺産

日本の中で世界自然遺産に登録されている「屋久島」「白神山地」「知床」が解説と写真で詳しく紹介されています。

 その他にも「日本の重要湿地500」「渡り鳥生息地ネットワーク」「猛禽類同定検索図鑑」などがあります。
 自然好きの方には興味ある内容がふんだんですので是非ご覧下さい。
 
   >>>インターネット自然研究所<<<
 

AOK Gradation Text Maker

火曜日, 2月 10th, 2009

 昨日「AOK Color Picker」を紹介しましたが、AOKつながりで今日は「AOK Gradation Text Maker」を紹介します。もちろんフリーソフトです。
 AOK Gradation Text Makerは名にある通り、グラデーションを作ってくれるソフトですが、画像の中でグラデーションを作るのではありません。テキストをグラデーションにしてくれるのです。ちょっとわかりづらいですか?

 では実際に使ってみましょう。
 まず、これが「AOK Color Picker」を立ち上げた初めの画面です。
 
gradation01
 
 四隅がいろんな色になっていますが、最初はこの部分は黒です。その四角をダブルクリックするとその角の色を変えることが出来ます。その色がグラデーションの一方の色です。四隅を変えることが出来ます。
 中に文字を入れてみましょう。
 
gradation02
 
 文字の大きさやフォント、バックの色などは上の「HTML」という所で変えることが出来ます。
 今回はMS Pゴシック、フォントサイズ20pt、バックは黒に指定してみます。「編集」の横の「プレビュー」を押すと
 
gradation03
 
 こんな感じになりました。
 そこでさらに「プレビュー」の右の「ソース」を押してみてください。
 
gradation04
 
 これが画像ではなくテキストである証拠です。テキストということはこれをコピーしてホームページの中に普通の文と同じように入れられるということです。
 実際に使ってみましょう。
 

 
 
 
 
 

 
 テキストの証拠に文字のコピーが取れるか試してみてください。
 
 ホームページを作っていると、こんなこともやってみたくなることがあるでしょう。お試しあれ。
 
 このソフトを手に入れるのは「AOK Color Picker」と同じく
 AOK’s Home Page
に行ってもらい、一番下のほうにある「AOK Gradation Text Maker」を見つけてもらって、ダウンロードしてください。圧縮されていますので解凍してお使い下さい。
 

AOK Color Picker

月曜日, 2月 9th, 2009

 今回はホームページを作るときに役立つグッズ(ソフト)の紹介です。
 「AOK Color Picker」というものです。フリーソフトです。これは色々なところの色情報を得るツールです。色を見つけるということで、カラーチャートといえるかもしれませんが、沢山の色が載っているというものではありません。PCの画面上にあるあらゆる色を取り込むというものなのです。この色使いたいと思った時、一発でそれを6桁表示やRGB表示で教えてくれます。
これがそのソフトの実物大です。小さいです。
 
color-picker
 
 この小さな画面にカーソルをもって行き、そこからドラッグの要領で、調べたい色のあるところまで運んで指を離すと、そこの色を6桁或はRGBなどで教えてくれます。

 これは結構使えますよ。私もよく使っています。
 
 手に入れるには
 AOK’s Home Page
に行ってもらい、沢山のソフトが並んでいますので、その中から「AOK Color Picker 」を探してください。中ほどです。そこからダウンロードできます。圧縮されていますので、解凍してお使い下さい。
 

WordPress2.7へのアップグレード

日曜日, 2月 8th, 2009

 しばらく、別のホームページを立ち上げていたりして、こちらをほっておいたら、その間にWord Pressのバージョンが2.7にアップされました。
 
 そこで、今回は以前の「Word Press ME」や「Word Press 2.6」から「Word Press 2.7」へのアップグレードの仕方です。
 
①まずはWord Press 2.7をダウンロードして解凍します。これは以前にもやってるはずですので詳しくは書きません。
 
②次に現在使っているWord Pressのプラグインをすべて無効化しておきます。これはWord Press 2.7では使えないプラグインがある可能性があるためです。
 
③「wp-content」ディレクトリを除いてすべてをローカルの任意の場所にコピー(バックアップ)します。これはもしアップグレードに失敗した時に元に戻すためです。
 
④いよいよ本番です。まずFTPクライアント(ここではFFFTPを使います)を使ってアップグレードする部分を削除します。
 削除する部分は
 ●「wp-admin」「wp-content」「wp-includes」ディレクトリの外にあるファイルの内「wp-config.php」だけを残してすべて削除します。
ftp02
 
 ●「wp-admin」ディレクトリを開いて、中に「.htaccess」ファイルがあったら、それだけを残して、あとはすべて削除します。
admin01
 
 ●「wp-includes」ディレクトリは中身すべて削除します。
 
 ●「wp-content」ディレクトリを開き中の「languages」を開きます。そこにある「ja.mo」「ja.po」のファイルを削除します。
lang01
 
lang02
 
⑤今度はそのままFTPクライアント(FFFTP)を使って、今削除したものを「Word Press 2.7」で埋めていきます。
 ●ローカルの「wp-admin」「wp-content」「wp-includes」ディレクトリの外にあるファイル。「wp-config-sample.php」を除いてすべてをサーバーにアップロード。間違っても「wp-config.php」を上書きしないで下さい。
 ●ローカルの「wp-admin」ディレクトリ内の物をすべてサーバーの「wp-admin」ディレクトリ内にアップロード。
 ●ローカルの「wp-includes」ディレクトリ内の物をすべてアップロード。(これはディレクトリごと削除してディレクトリごとアップロードしてもいいと思います)
 ●ローカルの「wp-content」ディレクトリの中の「languages」ディレクトリの中にある「ja.mo」「ja.po」ファイルを、サーバーの同等の場所にアップロード。これでアップロードは終了です。
 
⑥ここでご自身のブログの「・・・/wp-admin/」にアクセスしてください。アップグレードの表示が出るはずです。そこで指示に従って2度ほどクリックすると無事新しいダッシュボードにたどりつくはずです。