WP新たなページのテンプレート

火曜日, 7月 28th, 2009

 WordPressにはページのデザインを同じHP(ブログも)内で変更することができます。とりあえずこちらのホームページをご覧ください。私の別のホームページです。
 <Cut Chips/カットチップス>     
 このトップページはとてもブログソフトで作ったものとは思えないでしょう。ヘッダーもサイドバーもありませんから。でも、これもWordPressで作ったものです。このトップページだけのためにページのテンプレートを作っているのです。
 
 ページのといいましたが、ブログの一般投稿の部分は一種類のテンプレートしか使えません。WordPress独特のページ機能の部分を新たなテンプレートで変えられるということです。ですから、ブログの一般投稿を使わすにページ機能だけでホームページを作る事も出来、そのページのデザインをさまざまに変えることができるということです。
 
 では新しいページのテンプレートの作り方を紹介します。
 まずは元になる雛型を用意します。たとえばどのテーマ(WordPressのデザインを決めるもので、世界中に無料のテーマが存在します)の中に『メインインデックスのテンプレート』や『ページのテンプレート』があるはずですので、それらを雛型としましょう。
 雛型が決まったら、それをテキストエディタ(『TeraPad』など)で開いてください。
 
 たとえばこんな風です。
tera01b
 
 先頭の赤線の行に注目してください。ここを少し細工します。

<?php
/*
Template Name: toppage
*/
get_header(); ?>

 
 このように中に
/*
Template Name: toppage
*/
というのを入れます。この『toppage』というのがこのテンプレートの名前になりますので、適当な名前を入れてください。自由に決めて結構です。これはページを書く時に右に属性の中のテンプレートとして表示され、選択出来る名前になります。この説明は後で出てきます。
 実際には下の画像のようです。
tera02a
 
 ここで、ページのデザインを変更するのですが、とりあえずこれを格納しましょう。変更を加えたら上書き保存すればいいのですから。雛型としたテンプレートと同じ場所に『aaaaaa.php』として格納しますが、aaaaaaaの部分はテンプレートの名前と同じにした方が後でわかりやすいでしょう。
 
 これで用意はできましたので、さっそく使ってみましょう。もちろん使うWordPressの中のテーマに新たに格納したテーマを送り込んでくださいね。
 
 ページの新規追加を開いてください。そしたら右の方にある属性に注目してください。下の画像です。
tera03a
 
 デフォルトだけではなく、作ったテンプレート名も入っているはずです。この新しく作ったテンプレートを選択して、ページを書くと、そのデザインでそのページが表示されるということです。
 
 以上が新たなページのテンプレートの作り方と使用方法です。
 

Leave a Reply