WPのページ本体に「最近の投稿」を入れる

水曜日, 6月 3rd, 2009

 一つ前の投稿でWordPressプラグイン「runPHP」の紹介をしましたので、ここでは実際に「runPHP」を使ってみたいと思います。トップページを固定して、その本体の中に「最近の投稿」を組み込んでみます。
 参考までに「最近の投稿10件」を入れたページを見てください。
   「森の父さん花鳥風穴」 http://www.tousan13.com/
 このようなものを作ります。ちなみにこの「森の父さん花鳥風穴」は管理人の別のホームページです。
 
 まずはそのページの「runPHP」を有効にしてください。これは前のWordPressプラグイン「runPHP」を参考にしてください。
 
 「最近の投稿」のWPテンプレートタグは”wp_get_archives”です。その書式は
   < ?php wp_get_archives('type=postbypost&limit=10'); ?>
です。limitはいくつの投稿まで遡るかです。この場合は=10ですので10件。もちろん自由に変えられます。
 < ?php wp_get_archives('type=postbypost&limit=10'); ?>は指定がない限り普通<li>の箇条書きで表示されますので、<ul>でそれを宣言しなければいけません。前後に<ul>と</ul>を付けて下さい。これだけです。
 例えばこのように。

 <strong>最近の投稿10件</strong>
<ul>
< ?php wp_get_archives('type=postbypost&limit=10'); ?>
</ul>

 この部分をコピーして使っていただければそれでも結構です。後はCSSで格好を着けてください。
 

Leave a Reply