VALUE-DOMAIN + XREA

火曜日, 3月 18th, 2008

VALUE-DOMAINはドメイン登録をするためのサイトです。
XREAはホームページスペースのサーバーを提供するサイトです。
どちらも株式会社デジロック が運営しています。

XREAは管理人一押しのサーバーです。管理人もいくつかサーバースペースを持っていますが、すべてXREAです。
何が管理人のお気に入りかというと、一番が料金の安さ、二番がスペース容量の多さ、三番が機能の充実です。

例えばドメイン代(こちらはVALUE-DOMAINで取得)  990円/年(.comの場合)
サーバースペース代(XREA Plus といいます)
なんと 3000MB=3G で                  2400円/年
合計                                3390円/年

3Gドメイン付きで年間3390円は驚きでしょう。これを知ってしまったら、他のサーバーは借りられません。3Gあればちょっとしたホームページなら5つや10は作れるでしょう。サブドメインも20、マルチドメインも使えます。

安すぎて心配?確かに。でもそれにはちゃんと訳があるのです。
色々な設定がちょっと難しい。全部自分でしなければいけません。「分からないから質問」なども気軽に電話で、などとはいきません。メールだけです。でもこちらは素早く対応してくれます。そんなこんなで人件費を抑えているというのがこの安さにつながっているようです。
どうやらプロ使用の感じですね。
でもでも、ずぶの素人の管理人が始められたのですから、出来ますって。ここを見つけて、ホームページをはじめられた時はちょっと感動的でさえありました。

機能の充実も大事です。
CGI/Perl/PHP/Ruby/SQLiteなどなど何でもござれです。
また、商用利用も可能です。
今流行のブログのソフトWordPress(このサイトもWordPressです)、同ブログのソフトMovable Type、どちらも私用では無料です。また(コミュニティポータル構築用のオープンソースアプリケーション)XOOPSなども使えます。
余談ですが、管理人はXOOPSとWordPressを覚えてから一からホームページを作るのをやめてしまいました。これらについては別の稿で詳しく説明したいと思います。

ここからは、実際にVALUE-DOMAINとXREAでの申し込みや設定の仕方の説明です。そちらに出かけると、手順の解説が出ていますので、それに添って着実に進めれば大丈夫です。

まずはドメイン取得のため、VALUE-DOMAINの入り口から。『VALUE-DOMAIN』をクリックしてください。
左のサイドバー「主な手順解説」のすぐ下に『設定の流れ』がございますので、それをクリックしてください。できたら別のウインドウに出すと流れを見ながら設定をすることができます。
『設定の流れ』を見ながら進めればできてしまいますが、簡単にドメイン取得までの手順を説明します。

①まずはユーザー登録です。『設定の流れ』の中の『初めてVALUE-DOMAINをご利用の場合』をクリックしてください。『ステップ1ユーザー登録』をクリックするか、文章の中の『ユーザー登録方法』をクリックしてください。それを参考にしながらユーザー登録してください。登録すると、すぐに登録完了のメールが届きます。

②次にログインです。ユーザー登録すると、初めてログインできます。ID(ユーザー名)とパスワードを使ってログインします。ログインするとユーザーコントロールパネルと書かれていますので、これ以後はここで設定をおこないます。

③次に『ステップ3ご入金』をクリックするか、文章内の『ご入金方法』をクリックしてください。ここの指示に従って都合のいい入金方法を選んで、そのページに入ってください。入金方法はそこに詳しく書かれています。
VALUE-DOMAIN + XREAの入金は、必要以上の入金をすることもできます。プールしておくことができるということです。VALUE-DOMAIN + XREAと長く付きあおうと思うなら多く入れてもかまいません。ただし、返金はされません。
入金をVALUE-DOMAIN が確認するまで小休止。こちらで入金してから1日くらいたてば確認されていると思います。

④いよいよドメインの登録です。『ステップ4ドメイン登録』をクリックするか、文章内の『ドメイン登録方法』をクリックしてください。好きなドメインの登録方法などが書かれていますので、それに添ってドメインを登録してください。
ドメインを登録してから、そのドメインが有効になるまでに2時間~48時間程度掛かると書いてありますので、しばらくしてから有効になったかどうかコントロールパネルの上のほうにある「管理ドメイン数」という項目で確かめてください。初めての場合はそこが『1個』となっているはずです。

ドメインが決まったら、いよいよサーバーの設定です。

⑤それでは『ステップ5サーバー設定』をクリックするか、文章内の『サーバー利用法』をクリックしてください。サーバーの利用方法が書かれています。
初めての方はまず、無料サーバーアカウントを取得しなければいけません。有料の『XREA Plus』をお考えの方もとりあえずこの無料サーバーアカウントを取得する必要があります。
そのページの中の『無料サーバーアカウント取得』をクリックしてください。そこに無料サーバーアカウントのとり方の説明が書かれています。
気をつけて欲しいのは、その設定の時にサーバーを指定するのですが、なるべく新しくてApache/Perl/PHP/Ruby/MySQLなどのバージョンの新しいものにする事です。今後Apache/Perl/PHP/Ruby/MySQLなどを使うことが必ず出てくると思いますので。ここでも後でそれらが必要なXoopsやwordPressの紹介もします。
無料サーバーを使う方はこれでいいのですが、ここでは有料の『XREA Plus』がおすすめなのでそちらの説明に入ります。

⑥『サーバー利用法』の中の『「XREA+(PLUS)」サービスを購入』に入ってください。そこの購入の仕方に従ってサーバーを購入してください。

⑦これでサーバーの購入までできましたが、次にVALUE-DOMAINで取得したドメインを取得したサーバーとくっつける必要があります。『サーバー利用方法』の下のほうの『2-1. VALUE-DOMAINで取得したドメインの設定方法』の中の『DNS設定の変更』をクリックしてください。これから先DNSなど難しい言葉が出てきますが、盲目的に説明の流れに沿って設定して行ってください。いちいち言葉の意味を知ろうとすると時間がかかりすぎます。管理人もよくわかっていませんができています。知りたければ後で調べてください。ここはちょっと混乱しそうな所ですので、ゆっくりと説明を読みながらステップアップしていってください。
文章中に『DNS設定方法』などと出ていますので、それらを参考にしてください。

まだ設定はあります。もう少しですのでがんばってください。

⑧『DNS設定の変更』の下の『ドメインウェブ、ドメインメールの設定』に入ってください。まずはドメインの設定。ここも初めての方には分かりづらいかもしれませんが、じっくりと説明を読みながら設定を進めてください。
「ドメイン設定を変更しました。ドメインの反映は1時間程度掛かります。」と表示されましたら、設定完了です。ドメインメールはとりあえず説明を省きます。

これで、晴れて、ホームページをアップすることができます。ご苦労様でした。

どうしても要領がつかめないという方はVALUE-DOMAINの画面の上のほうにある『サポート』で質問してください。