インターネット自然研究所

月曜日, 2月 16th, 2009

 今日はお役立ちwebの紹介です。
 環境省が作っているホームページで「インターネット自然研究所」といいます。
 目次にいくつか並んでいますが、その中から使えそうなものをいくつか・・・・・。
 
 ●国立公園・野生生物ライブ映像

全国数十ヶ所の国立公園内にライブカメラを設置し、そこから一時間ごとの映像を配信しています。私のお気に入りは「知床半島・羅臼の山々」「釧路湿原のタンチョウ」「尾瀬沼」などです。雪の具合などが刻々と変わったり、タンチョウが見えたりで、楽しいです。

 ●レッドデータブック(RDB)図鑑 希少な生き物たち

レッドデータブック(RDB)に掲載された動植物を分かりやすく紹介しています。分類別を見ると、その種の説明と現状などが載っています。

 ●日本の世界自然遺産

日本の中で世界自然遺産に登録されている「屋久島」「白神山地」「知床」が解説と写真で詳しく紹介されています。

 その他にも「日本の重要湿地500」「渡り鳥生息地ネットワーク」「猛禽類同定検索図鑑」などがあります。
 自然好きの方には興味ある内容がふんだんですので是非ご覧下さい。
 
   >>>インターネット自然研究所<<<
 

ブログパーツ.com

火曜日, 8月 19th, 2008

 ブログをお持ちの方に役立つサイトの紹介です。
 
 「ブログパーツ.com」は、名の通りブログの一部に埋め込んで、色々なことができるパーツを沢山集めています。
 
 ブログペット/キャラ 時計/カレンダー ゲーム/クイズ 天気予報/温度計
 アクセサリー/アイデア サウンド 占い カウンター ブックマーク
 検索チェッカー ニュース配信 コミュニケーション 画像動画 地図
 
 などの項目の中に沢山のパーツが用意されています。お茶目なものから実用的なものまで、何でも揃っています。・・・・・・・ちょっとオーバー。
 
    <<<ブログパーツ.com>>>

市町村変遷パラパラ地図

火曜日, 4月 22nd, 2008

 これは面白い。
 JavaScriptについて調べていた時に偶然見つけたWebです。
 ホームページの名前は『つかんぼやと』のようですが、このまま「市町村変遷パラパラ地図」の方がわかりやすいです。
 そのまま、市町村の変遷がパラパラ漫画のように切り替わっていきます。ご自分の住んでいる所も、どのように変わってきたか見てみると面白いですよ。

 とりあえず、トップにある「市町村変遷パラパラ地図」に入って、簡易版の都道府県をクリックしてみてください。そして、左に出ている年代にカーソルを乗せてみてください。乗せるだけです。クリックの必要はありません。どんどん変わっていきますよ。特に昨今の市町村合併で面白いように変わります。
 いにしえの頃から変遷を見るのも楽しいものです。
 学校などでも充分に使えるのじゃないでしょうか。

 それにしても、一体どんな人がこんなものを作ったのでしょう。その筋の人でしょうか。「その筋」ってどんな筋?
 ま、いずれにしても奇特な方に違いありません。

 『つかんぼやと』 http://mujina.sakura.ne.jp/index.html

青空文庫

日曜日, 3月 30th, 2008

 何はともあれ、こちらをクリックしてみてください。
 「太宰治・走れメロス」

 「青空文庫早わかり」より抜粋。

 青空文庫は、利用に対価を求めない、インターネット電子図書館です。
著作権の消滅した作品と、「自由に読んでもらってかまわない」とされたものを、テキストと XHTML(一部は HTML)形式でそろえています。

 このように、「青空文庫」は、無料の図書館です。古い本で読みたいものがある時は本当に重宝します。是非一度その作品のリストを見てください。膨大な数が揃っています。

 「青空文庫」は色々な入り方ができるようですが、一つオーソドックスな進み方を説明しておきます。
青空文庫のトップページに行く。
②作家や作品別で読みたい本を探す。
③読みたい本のページにたどり着いたら、「ファイルのダウンロード」という項目の中にある「ファイル種別」の中から「XHTMLファイル(一部HTMLあり)」を選んで「ファイル名(リンク)」をクリックする。
 これだけです。

 是非活用してください。

2万5千図

木曜日, 3月 20th, 2008

山登りをされる方などにはお馴染みの国土地理院発行の25000分の1地形図。一般には2万5千図などといいます。
それをネット上で見せてくれるのがここで紹介する、『地図閲覧サービス・ウォッちず』です。
試験的な試みのようで、ただ見るだけでプリントアウトには向かないようです。
手じかに25000図が無いときにちょっと見るのには適していると思います。これを見てから25000図を手に入れるといいですね。

国土地理院では2万5千図だけではなく、沢山の地図情報をネットで紹介しています。いずれ他のものもここで紹介しようと考えていますが、興味のある方は『国土地理院』に出かけてみてください。お探しのものが見つかるかもしれませんよ。
ちなみにどんなのが見られるかというと
・三角点の位置
・空中写真
・防災関係
・古地図
・伊能大図
など、他にも沢山あります。

ウィキペディア(Wikipedia)

木曜日, 3月 13th, 2008

みなさんもGoogleやYahoo!などの検索サイトで検索をかけた時にきっとウィキペディア(Wikipedia)にぶつかっていることでしょう。だからあらためてここで説明する必要もないかもしれませんが・・・・。

ウィキペディア(Wikipedia)はWeb版百科事典です。ボランティアが共同で編纂しているプロジェクトです。それは編纂に貴方も参加できるということです。もちろん厳しくチェックは入るでしょうが。

では実際その内容はどうかというと、かなり精度のいいものとそうでないものとが混在しているように思えます。これは執筆者が不特定多数のボランティアであるためでしょう。それに、百科事典といっていますが日本版ウィキペディア(Wikipedia)はまだまだ項目数が少ないと思います。
そんな不満も残しながら、やはり調べ物をする時はとりあえずウィキペディア(Wikipedia)を使っている管理人です。

ただいえることは、これからまだまだ発展することは確実だということです。
がんばれ日本版ウィキペディア(Wikipedia)ということで、紹介しておきます。